Googleがスマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇

SEOスマートフォンサイト    313 views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleがスマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇

1.サイトにはモバイルフレンドリーさが必要

2015年4月21日からGoogleがスマートフォン利用に最適化されたサイトを「モバイルでの」検索結果で優遇されやすく変更します。

 

それより以前の2月27日に、Googleのウェブマスター向け公式ブログで既に変更すると発表しているのですが、その時の表現は「ウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます」となっています。

 

ここで「モバイルフレンドリー」という言葉が出てきますね。

 

モバイルフレンドリーとは、スマートフォンや携帯電話などのモバイル端末での表示に最適化、という意味です。

 

つまりスマートフォン向けサイトが用意されているか、またはレスポンシブデザインで構築されているか、そういった点をGoogleは「モバイルでの」検索結果のランキング要素として使用するということになります。

 

ここでさらに「レスポンシブデザイン」という言葉も出てきました。

 

モバイルフレンドリーとレスポンシブデザインは、どちらもスマホ対応されているサイト、という意味では同じなのですが少し違います。

 

モバイルフレンドリーはPC用のサイトとモバイルサイトを別々に用意する必要があるのに対し、レスポンシブデザインは、WEBサイトのレイアウトやデザインをデバイス毎に最適化するのでPCサイトやスマホサイトをそれぞれ用意する必要がないという点です。

 

レスポンシブデザインの場合はPCサイトとモバイルサイトでのURLが同じですし、ページが増えた場合でも維持管理する手間が省けます。

 

 

Googleでは「モバイル フレンドリー テスト」といって、ページの設計がモバイル フレンドリーであるかどうかをテストできるツールを用意しています。

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

 

 

以前に解説しましたが、検索エンジンの目的は検索キーワードと関連性が高く使用端末にも適した高品質な検索結果をユーザーに返すことです。

 

 

Googlebotによってクロールされた時、もしもサイトがモバイル用viewportが設定されていないとかテキストが小さすぎて読めないとか、モバイル端末で再生できない動画があるなど、モバイルでの表示を想定されていないサイトは「モバイルでの」検索結果のランキングが下がったり警告されてしまいます。

モバイル フレンドリー テスト

 

2.今後は不動産会社のWEBサイトでもスマホ化が必須!?

最近、お付き合いのある不動産会社様からこんなご相談が増えてます。

 

「最近スマートフォンで見に来る人も増えてるみたいだから、うちのサイトもスマホでも見れるようにできる?」

 

答えはもちろん「Yes」です。

 

ただし他社さんで制作されたWEBサイトの場合は、お断りさせていただいてます。

 

弊社は不動産業界専門のWEBサイトの企画・制作・販促を得意としており、成果を出すことをミッションとしてますので、他社制作のWEBサイトを単にスマホ化しても、成果を出せるかどうかは別問題です。

 

スマートフォンの急激な普及でスマートフォンユーザーがどんどん増え、比例してスマートフォンからWEBサイトにアクセスするユーザーも増えています。

 

今後もスマートフォンでもアクセスは間違いなく増え続けると予想されますから、企業のスマートフォン対応サイトのニーズもかなり高まっています。

 

一般のユーザーが住宅を探す時、自宅以外でも通勤電車や車の中、カフェや行楽地で見ているといった状況も想像されますし、もしもアクセスしたWEBサイトがスマホ化されておらず、利用しづらかったりすれば離脱率は跳ね上がってしまう可能性もあります。

 

WEBサイトのスマホ化は不動産業のWEBサイトに限らず、もはや必須と言っていいのかもしれません。

 

 

“2011年10月に11%だったスマートフォン全体の流入比率は、2012年8月に20%を超えて同9月には約22%となり、1年間で流入比率はほぼ倍になっています。特にスマートフォンアクセスの多数を占める検索エンジンおよびその他の流入比率を比べると、2011年10月から2012年9月までにどちらも8割近く流入が増加していることから、一般的な利用シーンでは堅調に増加傾向にあると言えます”

 

引用:スマートフォンのアクセス数は1年でほぼ2倍に、定点観測で年間推移を把握 | インタラクティブマーケ統計2012年9月(WEB担当者Forum)より

参考:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/11/15/14009

SEOモバイルフレンドリーレスポンシブデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたに紹介したい商品

関連記事

ブラックハットSEOは終焉を迎える!?-ホワイトハットなSEO会社の見分け方

ブラックハットSEOは終焉を迎える!?-ホワイトハットなSEO会社の見分け方

1.Google VS ブラックハットSEO会社 現在、ご存じの通り日本国内の主要な検索エンジンは

こんなSEO業者には要注意!-ブラックハットなSEO手法はペナルティ対象に

こんなSEO業者には要注意!-ブラックハットなSEO手法はペナルティ対象に

1.横行するブラックハットSEO手法 「検索エンジンで上位表示してもっと集客しませんか?」

近い将来Googleは動画の内容まで格付けする!?-今後は動画の質が評価される時代に

近い将来Googleは動画の内容まで格付けする!?-今後は動画の質が評価される時代に

1.これからは不動産物件の紹介に動画が普及する!? アメリカでは数年前から「動画マーケティング」が

PC・スマホ利用者推移

スマホ非対応だと反響数半減!? -これからの不動産業界の鍵を握る「すきま時間」とは

1.ついにPCに肩を並べたスマートフォン このほど発表されたインターネット利用動向調査で、スマート