もう無視できないYouTubeの存在!-物件動画の活用で成約率のアップ-

住TUBE    371 views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう無視できないYouTubeの存在!-物件動画の活用で成約率のアップ-

1.動画は検索エンジンで本当に優遇される!?

お付き合いのある不動産業者様から「最近変わった集客方法ってないの?」ってよく聞かれます。

 

そんな時は物件動画を活用した集客もご提案させていただいてます。

 

これまでにSEO、LPO、リスティング広告、ソーシャルメディアなど様々なWEBマーケティング手法が成熟してきている中、動画も効果的な集客手法として高い注目を浴びています。動画SEOと呼ばれる手法です。

 

大手不動産ポータルサイトなどでも動画は非常に力を入れているコンテンツなので、動画を使ったマーケティングはもはや無視できない集客方法になりつつあります。

 

動画と言えばYouTubeが有名ですが、実はGoogleのコンテンツであることを知ってますか?2006年にGoogleがYouTube社を、日本円で約1,950億円という途方もない金額で買収しています。

 

そしてGoolgeをよく使う方なら、すでに気づいてらっしゃる方も多いと思いますが、YouTube動画は検索エンジンでよく上位表示されています。アメリカの調査では「動画を含んだWEBページは含んでいないページに比べ、Googleの検索結果の1ページ目に表示される確率が最大53倍になる」というデータもあります。

 

さらには検索結果に動画のサムネイルがあると、クリック率が上がるとも言われています。ここまで言われると、動画SEOを活用しない理由が見つかりませんね(笑)

 

ここで「なぜ動画なのにSEO効果があるのか?」と、疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。検索エンジンのクローラーに認識されるためにはテキスト情報が必要です。それなのに動画が有効な理由は、動画コンテンツにも「タイトル」「説明文」「タグ」といったテキスト情報が存在するからです。動画の中身そのものではなく、それに付帯する情報が検索結果に影響を与えているわけです。

 

2.物件動画は撮影が大変!って思ってませんか?

物件動画といってもわざわざビデオカメラで撮影するわけではありません。

弊社の「住tube」なら、物件画像を3枚以上用意すれば管理画面に物件データファイルをアップするだけで、物件動画が自動生成されるんです。とにかくお客様の手をわずらわせないので、多くのお客様に喜ばれています。

 

■画像登録が3枚以上あれば物件動画が自動作成、抽出~生成~投稿まで全てを自動実行。

■物件データを登録しなかった日は自動で前日の物件データから動画作成

■YouTube投稿の際にタイトル・本文など物件情報が最適化されて自動入力

■画像にコメントがあれば自動で動画にテロップ表示

■YouTubeへアップロードされることで、自社サイトなどに掲載が可能

■なくなった物件動画は物件データに含まれなくなった時点で自動削除

■サーバーエラーなどで動画が生成されなかった場合、その分の動画を翌日以降改めて生成

 

ざっくりですが、以上のような機能が使えます。

とにかく手間要らずで、弊社の技術の結晶テンコ盛りです。

 

3.メール追客にもバッチリ活用

インターネットが当たり前になった今、電話よりもメールでのご案内を希望されるお客様も増えてきました。ほとんどの不動産業者様もメールでの追客をされているでしょう。逆を言えばお客様もいろいろな不動産業者様から案内メールが届くことに慣れているという事になります。

 

そこでメール追客の際に重要になってくるのは、いかにお客様が興味を引くコンテンツにメールから誘導できるかどうかです。

 

そんな時に活用したいのが先ほどの物件動画です。物件のURLと一緒に「住tube」で作成した動画のURLを一緒に送る事で、よりご紹介物件に興味を持って頂きやすくなると思います。

 

自社ホームページでのWEB集客に力を入れていない会社様でも、住tubeを活用すれば今までとは別の形でWEBからの反響獲得の可能性がぐんと高まり、自社サイトと合わせることでの相乗効果も期待できます。

YouTube住tube物件動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたに紹介したい商品

関連記事

近い将来Googleは動画の内容まで格付けする!?-今後は動画の質が評価される時代に

近い将来Googleは動画の内容まで格付けする!?-今後は動画の質が評価される時代に

1.これからは不動産物件の紹介に動画が普及する!? アメリカでは数年前から「動画マーケティング」が