マンション購入希望者に新築一戸建て購入を促すメール

追客メールテンプレート    373 views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マンション購入希望者に新築一戸建て購入を促すメール

田中様

お世話になっております。

未来不動産研究所の岡本です。

 

本日はマンションと新築一戸建てについてご説明させて頂きます。
まず、マンションに関してです。
マンションは住宅ローン以外にかかる費用が管理費・修繕積立金・駐車場代の3点があります。

新築マンションの場合は管理費・修繕積立金もわりと安く設定されておりますが10年を栄に金額もアップして参ります。
マンションの場合2万前後が平均の管理費・修繕積立金の額ですが 物件によりましては3万~4万といった費用が毎月かかるマンションも多いです。

 

高いだけに管理や物件が立派な場合もありますが、単に老朽化が進み3万、4万とかかる物件もあります。
駐車場においては、通常は住んでいる方が優先で駐車場の数が少ない場合は抽選となります。

マンションは立地が良いので、近くに駐車場を借りる場合は駅に近ければ尚、駐車場代も高額となり、毎月の負担となります。

 

修繕積立金や管理費は物件によりますが スライド式に上がってくるものも多く15年・20年・25年・30年と5年毎に上がっていくケースが多いようです。

 

若い方には、立地も良く近所付き合いもする必要のないマンションを勢いで、購入される方も多いですが、新築で購入された方で10年前後を栄に一戸建てに買い替えをする方も多いのも事実です。

子供さんが 小学生になって1人なら良いのですが 2人だと3LDKでは狭く各子供様に部屋を与えられないからと言う方も多いです。事実 私のお客様も以前 この理由で一戸建てに買い替えを致しました。

 

ただし ここで問題があります。
マンションの場合 土地が共有で建て物も建て替えは出来ません。

 

最近はリノベーションといって4LDKにリフォームしたり 3LDKから広い、2LDKや1LDKにリノベーションリフォームし販売しているマンションも多くなっておりますが 通常800万円位かかります。ただし内装が綺麗になっても建て物そのものが新しくなった訳では無く、配管などはそのままなので水漏れや下水のつまりなど問題も多い様です。

 

実際にマンションから一戸建てに買い替えを築10年でされるお客様の中で買い替えが可能な方は2割程度です。マンションは土地が有りませんので価格がどんどん下がり 2割の方は頭金を沢山入れていたから残りの残債を売って清算出来たにすぎません。
頭金にもなりません。

 

場合によっては清算出来なくて 戸建ての頭金にしようとしていたお金で清算して、戸建てをフルローンでやっと購入出来た方も数多くいます。それだけ マンションはローン以外に負担しなければならない金額が多く、将来的な資産価値もありません。

 

一方戸建てに関しては 購入する際に高額であっても それは土地が高く、建て物自体は1200~1500万位で 注文住宅に限ってはハウスメーカーの場合2000万~3000万以上といわれていますが 最近の建売住宅も良くなっており、仕様は違えど建て物はハウスメーカーが使用している物も多く使われ良くなっております。
土地には資産価値もあり 築年数が経過しても建て物の建て替えは安く将来的に土地は残りますので 売却し別に購入の頭金にも確実になります。建物に関しては 年数の経過により価値は下がりますが、マンションとは大きく違ってきます。

 

物件の選び方から資金計画までトータル的にサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

記事はありませんでした